雨の旅

こんばんは。
今週の水〜木 雨の旅に出掛けてました(T_T)




2ヶ月前に予約してた 箱根仙石原一泊旅。

なんで?ってくらい 雨の二日間。

12月初旬の 寒気到来の二日間。

そして 本日秋晴れ。

なんでよぅー。


ほんとうなら 紅葉にはちょっと早いかもしれないけれど

仙石原の壮大なススキが綺麗だろうなと思って

夕日と一緒にキラキラしたススキを見たいなぁと

期待していたんですけどね。

残念。

お義母さん誘って主人と三人旅。

寒さと これでもかと降り続く雨に 笑ってしまいましたよ。

-------

そういうことで 秋の景色は何もなく

お宿だけの画像ですが 「Travel」 に載せました。

宿は お部屋、お食事、温泉、共に○
お好みはあると思うけれど
お手頃で気軽に行けますし いいお宿じゃないかなと思っています。

箱根「仙石原 品の木一の湯 別邸」さんです。





 

モルディブ



先日行ったモルディブと
ずいぶん前ですが 昨年のお正月に行ったベトナムの旅行記を
まとめました。

Travel 更新しています。

旅行は 思いを綴りだすと
なかなか削るところが無く
長々書いてしまいました。

ご興味のある方に
覗いて頂けたらと思っています。




ベトナム

新年 明けましておめでとうございます。
今年も どうぞ宜しくお願い致します。

----------------

今年のお正月休みは
ベトナム旅行を楽しんで来ました。



ホーチミンシティ空港から ダナン空港へ1時間。
また車で30分。
ベトナム中部に位置する ホイアン着。



「ザ・ナムハイ」 ヴィラリゾートホテル。



ベトナムの1月は雨期。
縦に長ーいベトナムの気候は
場所によって ずいぶん差があるらしいけれど
ホイアンの気候は 最高26℃〜最低18℃くらいでしょうか。
朝夜 長袖シャツ必要で 昼間は半袖です。



雨期ということで お天気は心配でしたが
ピーカンに晴れた日もありました。
海だー プールだー(ホテルは温水プール)と
嬉しかったですね。

 

風が強くて 波が高くて 遊泳禁止の赤旗。
でも 宿泊ヴィラは ビーチ沿いです。
風が強くても 海のお散歩は 格別です。

そんなことで画像載せたんじゃなかった。

夏のレースパーカーやハンドメイド服。
今回の旅行では いっぱい活躍しました。
旅行前日まで ジーンズのリメイクしたりして
ミシン踏んでました(笑)



リゾートホテルを抜け出すと
ベトナムに来たぞーと実感します。

バイクの半端ない多さ。
クラクションの音。
信号は ほとんど無し。
通りの向こうに行くのに 命がけ。
雑雑とした.. でも活気のある市場。
治安も ちょっと注意が必要。
怖さも やっぱりありました。
でもでも
ベトナムのスーパーマーケットが
楽しくて
お買いものにも何度も行きました。
お土産屋さんじゃないのです。
スーパーマーケット笑。

ラストの1dayは ホーチミン市内に宿泊を移動して
ベトナムの歴史に触れたり
ずっと見たかった
サイゴン河と マジェスティックホテルにも
行くことができました。

楽しかったベトナム7日間の旅。

また ぼちぼちになりますが
そのうち Travel のページに
ベトナム旅行記 綴りたいと思います。

長崎

おはようございます。
今日は サイトの画像整理をしたり 旅行ページのまとめ... etc
さぁ 頑張っていきましょう。

サッカーは 明日決勝戦♪
もう 嬉しくって 楽しみで 仕方が無いワケです... 笑

-----------------

「長崎」

年末年始 里帰り。 そして 長崎市内観光めぐりに行ってきました。
昨年は 「龍馬伝」 しっかり見ましたし いい機会です。
旦那さんにとっては 旅行でしょうし。


眼鏡橋 


大浦天主堂

懐かしかったなー。

修学旅行で行かれた方は けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか。

プチ紅葉



昨日に続き 信州の紅葉を少し。

山の紅葉には ちょっと早かったみたいですが
街路樹は こんなにも色鮮やかです。



グミみたいな色だ... と思ったのは 私だけかなぁ。
グレープフルーツ味 と グレープ味。

カラマツと
赤い方はモミジだと思うんですけどね(^-^)


甲州 信州 珍道中.....

白樺湖

プチ旅行に行ってきました。

夫婦+義母さんとの三人旅。

山梨の勝沼で葡萄狩り。
長野に入って 白樺湖と 中途半端な紅葉を見...

紅葉を見...

う〜ん...

今回は
いろんな面で 半端〜〜〜な 珍道中の旅となりました。

お天気だけは 味方してくれたんだけどなぁ。

最高に気持ちのいい 秋晴れでしたよ。



ワイナリー

夏休み お出掛け編。


山梨県 勝沼のワイナリー(ぶどうの丘)へ。 ここは 2度目の来店です。

山梨には ワイナリーがたくさんあります。
葡萄の産地で有名な山梨ならではのもの。


地下蔵の中。 ヒ〜ンヤリ。 涼し〜...(^_^)v

なんせこの日は 猛暑の中の猛暑!ってくらい バカ暑い日だったもので
ここは 天国だったの。

試飲♪できま〜す。

タートヴァン って言って 試飲専用の器を 購入すると
どれでも どれくらいでも 自由に試飲して
じっくりと好きなワインを選ぶことができます。
何百っていう数のワインが 並んでいますよ。

なんだっけ?
テイスティング... とか言いますか?笑

ワインは 頂くとしたら グラスワインを少し。
まぁ 何にもなしじゃ可哀相だからと 格好だけ頂いてる感じで
お酒に関しては 知識もセンスもございません...ので たいした説明もできませんが。

でも お好きな方にとっては 素敵ですよね。
お友達同士で ワイナリーに出掛けて ワイン選び。
蔵の中は 男性より 女性の方が多かったですよ。

そんななんで
私は 蔵で涼んだあと (u_u) 販売コーナーでジャム選び。
 
 葡萄とキウイ。

PS... 来週は ショップオープンできると思います m(__)m

愛用中のモノ。

フィジーに連れてった ハンドメイドのモノ達です♪



マリンのデジカメポーチ。
マリンのペットボトルホルダー。
端の方に ちょろっと写ってる パッチパッチ〜の文庫本カバー。

海外ではミネラルウォーターは 絶対の必需品なので
斜め掛け仕様のボトルホルダーは 役に立ちました。
暑いですし プールサイドも 海岸も 近くのスーパーに行く時も
お水は持ち歩いてました。

デジカメケースとボトルホルダーは ちょっと懐かしいでしょ。
作ったのは 1年前だっけ? 2年前だっけ?
マリンシリーズ まだまだ作っていきたいな(*^-^*)

 フィジーの青果市場にて。

こっちは 最近のお洋服編。

花刺繍のはおりブラウスと 麻のクロシェ帽を持っていきました。
ブラウスは お買い物に出る時にいいかなぁ〜と思って。
1、2回は出番があったかな...
後は ず〜っと Tシャツと短パンでしたね(^_^;
フィジーにいる間 ↑どうしてこうなっちゃうかなぁ〜と 課題見っけ。

ホテルで過ごしてる 外人さんの お洋服の可愛さとセンスの良さに
いっぱい刺激を受けて ウキウキもしました。
上品で ほんとに可愛〜いの。
いつでも泳げるように 水着の上に着てる リゾートワンピやボトム(ゆったりした綿パンみたいなもの)
色は華やかで フワフワ〜っとしてて 花柄とか多かったな。
若いカップルから 年配のご夫婦まで お洒落が上手ですね。

こういうの 作れるようになろう。
女性だもん...
ず〜っと お洒落は忘れずにいよう。

そんなことも思った旅行でした。

フィジーの夕陽





お休み中 フィジーへ行ってきました。

結婚して ず〜っと変わらず
(周りでは...飽きもせず笑? と笑われたりするけれど)
きれいな海に行きたい & のんびりしたい できれば日本人のいないところで。
そんな希望で 久しぶりの海外旅行は フィジーになりました。


ホテルは 「フィジービーチ リゾート&スパ By ヒルトン」(←)

戸別のビラは 全てビーチ沿いに建っているので
海まで 1分? かな? 数歩で海です。
すっきりとシンプルで清潔で 食事も美味しい 素敵なリゾートホテルでした。
 

海といえば フィジー本島のホテル際の海よりも
日帰りクルーズで行った 「マナ島」 の美しさは 本当に素晴らしかったです。

...などなど 写真も思い出も いっぱいなんですけれど

ブログには 「フィジーの夕陽」 を選んでみました。

何処で撮っても
絵葉書になる。
美しくて美しくて 胸にじ〜んとくる。
そんなフィジーの夕暮れです。

----------

で...?
旅行記(Tea break)の方ですが
こっちは あまりショップとは関係ないので ぼちぼち やります(^_^) 

三保の松原

連休に 今年二度目の伊豆旅行に 行って来ました。
今回は 義母も一緒に・・・。


〜三保の松原〜

立〜派な 松のトンネルみたいな林を抜けると... きらきら光る水面が広がっていました。
この... きらきらが たまりません。 すばらしく きれいです。
海はいいなぁ。
海を見ると 私はちょっと 気分が High になります。(だから画像も最大級)
夏の海も 冬の海も 季節は関係ないみたい。
潮の香りと一緒に 気持ちが落ち着いて 元気をもらって帰ってきます。
今日が お天気でよかったな。


〜堂ヶ島 三四郎島〜

宿泊先も 前回と同じとこ。 (堂ヶ島ホテル天遊)
今回は 綺麗な夕陽に間に合ったんですよ。

温泉旅行には 行き倒してる母なので 宿はどうかな? と思っていたけれど
ここは ひとりでも また泊まりに来たいわ... と 気に入ってくれた様子。
こじんまりと 落ち着いた 静かな感じが良かったみたい。

よかったよかった。

宿のリピーターっていうのも なかなかいいものですね。